JLT(Jardine Lloyd Thompson) について

JLTbuilding

JLT(Jardine Lloyd Thompson)は、アジアを本拠として建設・運輸・小売・不動産・IT・ホテル・外食・その他サービス等を手掛ける世界有数のビジネス・コングロマリットであるジャーディン・マセソン(Jardine Matheson)グループの一員です。

JLTのグローバル展開

JLTグループは、ロンドンを拠点とする英国最大の保険ブローカーとして、保険・リスクアドバイザリー分野及び従業員福利厚生コンサルティング分野において国際的なネットワークを持つ世界有数のプロフェッショナル・ファームです。135カ国でサービスを展開し、世界に10,000名以上のプロフェッショナル・スタッフを有しています。

JLTのアジア展開

親会社、JLTグループの100%子会社であるJLT Asia Co., Ltdは1836年からアジアで営業を開始しました。現在はアジア13の国と地域で1,700人以上のスタッフがお客様にサービスを展開しています。お客様に最適なソリューションをご提供するため、JLTは以下の専門部門を配置しております。

  • 航空産業部門
  • キャプティブ・マネジメント部門 
  • 建設工事部門
  • 取引信用、ポリティカル、セキュリティリスク部門
  • 従業員福利厚生サービス部門
  • エネルギー部門
  • 農林水産業部門
  • ITソリューション部門
  • 海上輸送保険部門
  • 役員賠償責任リスク部門
  • 財物保険部門
  • 再保険部門(特約、任再)
  • リスク・マネジメント部門
  • 共催関係部門
  • 戦略的リスクソリューション部門
  • 資産運用部門 

また日本では、JLTホールディングス・ジャパン株式会社のほか、JLTリスク・サービス・ジャパン株式会社(保険代理店)、JLTジャパン株式会社(保険仲立人)の3社を展開しております。