建設保険

Construction

国を超えて世界に広がるJLT Constructionチームは、400名以上の工事保険のスペシャリストで構成されるグローバルネットワークを生かし、世界中どこでも、いかなる工事でも、お客様のニーズに的確にお応えします。

 鉄道・トンネル、道路・橋梁、港湾工事などの土木工事、発電所、各種プラントなどの組立工事、さらに商業ビルやスタジアムなどの建設工事等、あらゆる分野の工事保険で皆様からご支持を頂いております。

JLT Constructionチームは、1988年に設立されて以来30年に渡り、専門性の高いサービスを提供し、かつ新しい保険技術を導入・提案することにより、常に工事保険マーケットをリードして参りました。

例えばProject Professional Indemnity保険は、昨今日本でも急速に広がりを見せておりますが、JLTでは既に20年ほど前から専門チームを設け、取り扱いを続けてきております。

ロンドン・アジア市場で我々が手配する工事関連の保険料は、毎年7.5億米ドルを超え、業界トップクラスを維持しております。こうしたバーゲニング・パワーを生かし、競争力のある充実したカバー内容の保険をご提供しております。

JLT の強み

construction

JLT Japanの強み

  • 国内外の工事保険手配ならびにコンサルティングにつき、案件ごとに専門家によるベスト・ミックスのチームを構成してサポートさせて頂きます。例えばベトナムの工事保険では、日本でお客様の本社を担当、現地でJLTベトナムがローカル保険会社の元受部分とクレーム処理を担当、ロンドン、シンガポール、香港でベストな再保険の手配を行います。
  • また特にプロジェクト・ファイナンスにおいては、これまで以上に保険に対する要望が厳しくなっております。弊社では、スポンサー様、コントラクター様、レンダー様に対するコンサルティング業務でも実績を挙げております。
  • プロジェクトに関わるProfessional Indemnity保険や、M&Aのための表明保証保険など、欧米で導入が先行している保険商品につきましても、十分な知見のもとにお客様をご支援しております。
  • 例えばプロジェクト・ファイナンスによる工事保険では、以下のような保険手配が必要です。複数の保険会社の見積りの中から、案件に最も相応しい保険を手配致します。(もちろん工事修了後の保険につきましても、継続してご支援させて頂きます。)        

コアとなる保険種目

組立保険・建設工事保険・土木工事保険(Construction Insurance)

第三者賠償責任保険(Third Party Liability Insurance)

貨物海上保険(Marine Cargo Insurance)

操業開始遅延保険(Delay in Start-up Insurance)

テロ保険(Terrorism Insurance)

その他の保険種目

専門職業人(工事専門家)賠償責任保険(Construction Professional Indemnity Insurance)

瑕疵担保責任保険(Latent Defects Insurance)

環境賠償責任保険(Environmental Liability Insurance)

労働災害補償保険(Workers’ Compensation Insurance)

自動車保険(Automobile Insurance)

建設機械保険(Construction Plant and Machinery Insurance)

JLT COnstruction