サイバー

Financial Lines Group

数多くのビジネスがオンラインやネットワークを通じて行われる昨今、重要な情報やウェブベースのアプリケーションの脆弱性は増大しています。きわめて重要なデータが壊滅的な状況となる可能性がある一方で、企業はプライバシーやセキュリティ管理が侵害された場合の法規制上の課題にも直面しています。

コンピューターネットワークの不正使用、個人情報の盗取、スパイウェア、フィッシング、サイバー恐喝および不正コードは、悪意によって引き起こされるリスクの一例です。しかし、人的過誤やネットワークの機能停止もお客様の事業に悪影響を与えます。

従来の保険は、多くの場合これらの脅威に対して包括的な補償を提供していません。

さらに、規制の変更や技術進歩はすぐに保険約款の内容を時代遅れのものにしてしまいます。

JLTではこれらの問題を認識していると共に、お客様のニーズがお客様の事業や産業分野によって異なることを理解しています。JLTの経験豊富なサイバーリスク・ITリスクファイナンスチームのコンサルティングフレームワークは、素早く簡単にお客様のリスク状況を明確にすると共に、お客様が最も適切なリスクファイナンスの手法を選択できるようサポートするべく設計されています。

JLTでは下記の専門分野にも対応しております:

  • 個人情報、ネットワークセキュリティ
  • 偶発的または第三者の故意による事象から生じた逸失利益、追加費用による損失
  • メディア賠償責任に関する損害
  • 危機管理コスト
  • インターネット詐欺
  • 風評リスク
  • 特許侵害を含む知的財産権

JLTは通信・テクノロジー分野において、豊富な専門知識を持っており、サイバーリスクおよびITリスクのファイナンスソリューションの導入に関わる先駆者としてお客様にご好評いただいております。

JLTは10年以上にわたり、お客様の経営状態に悪影響をもたらす可能性のあるリスクに対するリスクファイナンスや補償に特化して設計されたソリューションやロンドン保険市場へのアクセスを世界中の一流企業へご提供してきました。JLTの目標は、お客様のバランスシートにとって効率的かつ効果的で持続可能な選択肢を創出、確保することです。